09/04/2019 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

12ヶ国・地域が、HCM市でのVietbuild展覧会2019に参加

特に、工業用設備機械の経営製造企業に携わる企業50社が参加し、建設や工業用設備機械、室内外装飾に関する新製品と先進技術を紹介することになります。
4月11日から15日にかけて、ホーチミン市11区のフート体育スポーツ競技場で、建設と不動産の分野でベトナムの最大の展覧会として知られるVietbuild展覧会2019が開催されます。

今回の展覧会では、ドイツ、イタリア、カナダ、インド、日本、韓国、マレーシア、タイ、シンガポールなど12の国と地域から300社の企業が1600のブースを設けます。

特に、工業用設備機械の経営製造企業に携わる企業50社が参加し、建設や工業用設備機械、室内外装飾に関する新製品と先進技術を紹介することになります。

なお、展覧会の枠内で様々なセミナーや、マッチング会議などが行われる予定です。
ソース:VOV