04/11/2020 10:35 GMT+7 Email Print Like 0

11月末 人への新型コロナワクチンの試験的な接種を ベトナム

当初は、およそ60人のボランティアへの接種を試験的に行うことになります。
ホーチミン市にあるバイオ医薬品会社「Nanogen」は、2020年11月末に、人への新型コロナワクチンの試験的な接種を行う予定です。現在、同社の新型コロナワクチンは、猿へのワクチン投与を行い、よい結果を出したため、保健省に人への試験的接種を許可するよう書類を提出しました。当初は、およそ60人のボランティアへの接種を試験的に行うことになります。もし、良い結果が出た場合、400人に対する大規模な実験を実現する方針です。
「Nanogen」社の開発研究担当者のド・ミン・シさんは次のように明らかにしました。

「人への臨床試験を行うまでに、私たちは、保健省・科学評議会から求められた書類の補充などを加速させます。同時に、臨床試験のための設備などを準備します。我が社は、関連各機関と連携して、今回の臨床試験を行うために、最適な基盤を整えます。」
現在、ベトナムでは、4社が新型コロナワクチンの研究、生産を行っています。それぞれの会社は、異なるアプローチで活動していますが、「Nanogen」社は、人への試験的接種を許可された最初の会社となっています。
ソース:VOV