31/07/2021 11:24 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ対策:HCM市がワクチン接種を加速

29日、グエン・タン・ロン保健大臣は、ホーチミン市の指導部と会合を行い、現地での新型コロナ対策について討議しました。 席上、ロン大臣は、ホーチミン市は市民へのワクチン接種を加速させる必要があると強調しました。もし、ホーチミン市にワクチン接種の担当者が足りない場合、保健省は、係員を派遣する方針です。 現在、ホーチミン市に、650のワクチン接種チームが活動していますが、社会的距離措置を適用していることから、一日約7万~8万回分のワクチン接種を実現しています。 なお、ホーチミン市は、2021年8月までに、市内人口の7割が第1回目の接種を受けるよう取り組んでいます。 ソース:VOV