19/09/2021 09:21 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン共産青年同盟 疫病の影響を受ける47万人を支援

(VOVWORLD) - ホーチミン共産青年同盟中央委員会が8月20日に発動した「百万の福祉袋」という支援運動の枠内で、これまで、支援を受けた人は47万人に上っています。その支援総額は1120億ベトナムドン(日本円で55億円)となっています。

この運動は、新型コロナ禍において仕事を失った人や感染者、困難な状態にある生徒・学生に、米や卵、野菜、薬、生活必需品などを入れる袋(いわゆる福祉袋)を贈ることが狙いです。ホーチミン共産青年同盟中央委員会のブイ・クアン・フイ書記は次のように語りました。
(テープ)

「福祉袋は食料品や薬、生活必需品などを含めるので、当面人々の困難を解決するでしょう。これからも、より多くの企業や個人がこの運動に参加し、より多くの人を支援することができると期待しております。」

なお、ホーチミン共産青年同盟は、困難な状態にある人々に福祉袋を手渡すため、6万4千人の青年ボランティアを動員しました。