27/11/2021 08:30 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・日本の外相会談

(VOVWORLD) -  25日、日本外務省本部で林・芳正外務大臣はベトナムのブイ・タイン・ソン外務大臣と会談を行いました。

席上、両大臣は日本・ベトナムの「広範な戦略的パートナーシップ」を新たな段階に引き上げたい意向を表明しました。

また、2023年、両国の外交関係樹立50周年を見据え、両国の広範な戦略的パートナーシップに見合うような日越関係の更なる発展のために緊密に連携していくことで一致しました。さらに、地域と世界情勢が迅速に推移している背景の中で、国連やASEANなど地域と国際場裏で協力を強化していくことを確認しました。

両大臣はベトナム東部海域(南シナ海)問題などについて協議し、自由で開かれたインド太平洋」と「インド太平洋に関するASEANアウトルック」の実現や、TPP11のハイスタンダードの維持について、引き続き協力を進めていくことで合意しました。

ソン大臣からは林大臣の外務大臣就任に祝意を述べるとともに、日越協力委員会第12回会合を共催するため、ベトナムへの早期訪問を招きました。