30/07/2021 11:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・アメリカ 国防協力を促進

ベトナム国防大臣ファン・ヴァン・ザン大将の招きに応え、28日と29日の両日、アメリカのロイド・オースティン国防長官がベトナム公式訪問を行いました。 29日午前の国防相会談で、両大臣は、2011年の国防協力促進覚書と、2015年の国防関係共同ビジョン宣言に基づいて両国の国防協力を促進させることで一致し、その中で、戦争後遺症の克服、海上法執行能力の海上、新型コロナ予防対策に関する軍医協力、人材育成などにおける協力を優先的に進めるとしています。アメリカのオースティン長官は、ベトナム南部ドンナイ省にあるビエンホア空港のダイオキシン除染プロジェクトや、ベトナムの海上法執行能力の向上を目指すプロジェクトの展開を加速させてゆくと明らかにしました。 また、会談で、両大臣は共に関心を寄せている地域と世界の問題について意見交換をし、その中で、地域と世界の平和・安定の維持に対するASEAN東南アジア諸国連合の中核的な役割を強調しました。そして、海に面する各国の合法的な権利と利益を尊重することや、1982年国連海洋法条約に基づいて海上の安全保障・航行の自由・紛争の平和的解決を目指すことの重要性について認識を共有しました。 会談後、両大臣は、戦争で犠牲となったベトナム兵士の遺骨の捜索・身分確定に関する協力覚書の調印式に立ち会ったほか、戦争の遺物の幾つかを交換しました。 ソース:VOV