27/09/2021 08:21 GMT+7 Email Print Like 0

フック国家主席、ワクチンを受け取る式典に立ち会う

(VOVWORLD) - フック国家主席の外遊を機に、キューバだけでなく、ほかの国々とパートナーもベトナムに150万回分の新型コロナワクチンを供与するとともに、880万ドル相当の医療設備と1000台の酸素濃縮器を支援しました。

既にお伝えしましたように、キューバがベトナムに支援する新型コロナワクチン「アブダラ(Abdala)」の105万回分がキューバ公式訪問を行っていたグエン・スアン・フック国家主席の専用機でベトナムに輸送されましたが、25日夜、ノイバイ国際空港で、フック国家主席の立会い、および、外務省、保健省、祖国戦線の共催により、それらのワクチンを受け取る式典が行われました。
席上、ダン・ホアン・ザン外務次官は、「これはフック国家主席の今回の外遊の重要な成果であり、ベトナムの新型コロナウイルス感染症予防対策や、経済社会発展事業に貢献し、国際社会のベトナムへの効果的な支援を示す」と強調しました。

フック国家主席の外遊を機に、キューバだけでなく、ほかの国々とパートナーもベトナムに150万回分の新型コロナワクチンを供与するとともに、880万ドル相当の医療設備と1000台の酸素濃縮器を支援しました。

また、アメリカはコバックスファシリティを通じてさらにベトナムにワクチンを供与することを、そして、ファイザー社はベトナムと締結した契約に従って今年中にベトナムに3100万回分のワクチンを提供することなどを確約しました。