28/07/2021 10:14 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相 国産ワクチンの早期生産のために全力を尽くす

26日、政府事務局はファム・ミン・チン首相と、ベトナム産の新型コロナウイルスワクチンの研究・開発・生産に携わる関連各省庁・企業・研究所の代表との会合で出された結論を公表しました。 その中で、チン首相は、 新型コロナウイルス感染症が世界各国でもベトナムでも複雑に推移している背景の中で、疫病の抑制、経済社会回復、国民生活の安定化を図るために、最も重要な対策はワクチンの供給源を確保し、全国民に予防接種を行うことであると強調し、関連各省庁は国産ワクチンを早期に生産できるように特別な関心を寄せる必要があると述べました。 また、チン首相は、ワクチンの認定に関する手続きを省略することができるにもかかわらず、国民の命と健康を第一に考えるとともに、法律の面でも科学の面でも基準を満たさなければならないと述べ、保健省に対し、国際組織の支援を活用して国産ワクチンの生産を加速させるよう求めました。 ソース: VOV