22/09/2021 20:54 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相、国防学院の2021―2022学年度の始業式に出席

22日、ハノイで、国防省所属国防学院の2021―2022学年度の始業式が行われ、フアム・ミン・チン首相は出席しました。 始業式で、チン首相は「共産党、政府、軍隊の高級幹部の養成は重要な任務で、国の発展事業の成功を左右する要素である」と強調しました。 チン首相は2021―2022学年度は第13回党大会の決議、軍隊の第11期党委員会大会の決議と党、国会、政府の重要な政策や路線を実施する初めての学年度である。そのため、この学年度に、国防学院は教育養成活動の根本的、かつ、全面的な改革を行うこと、高質な人材を育成すること、教育と学習の方法の刷新を続行することなどの重点的任務を集中的に実施しなければならないと強調しました。 また、チン首相は国防学院に対し、教育養成に関する国際協力を強化し、世界における国防学院、国防研究所との協力効果向上に力を入れるよう要請しました。 ソース:VOV