22/11/2018 10:02 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナム教師の日」の記念活動

11月20日の「ベトナム教師の日」を迎えるに当たり、ここ数日間、全国各地では、様々な記念活動が行われています。
中でも、グエン・スアン・フック首相は全国の優れた教師や、教育管理幹部の代表と懇談し、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は財政学院での「ベトナム教師の日」記念式典に参列しました。19日夜、国会議事堂では、国会の文化教育青少年児童委員会により、教師や教育管理幹部である国会議員との集いが行われました。
一方、同日、ホーチミン市党委員会のグエン・ティエン・ニャン委員長は、同市に住んでいる教育訓練省のチャン・ホン・クアン元大臣、ホーチミン市国家大学に属する工科大学のファン・ティ・トオイ元校長の元を訪れ、祝辞を述べました。他方、中部のダナン市大学では、2017年~2018年において優れた成績を収めた学生への表彰式が行われました。
「ベトナム教師の日」の記念活動 - ảnh 1   
首都圏の優れた教師への表彰式典=VA
これに先立って、ハノイで、ハノイ市教育訓練局は、「ベトナム教師の日」記念式典、首都圏の優れた教師への表彰式典、及び第2回「創意工夫を凝らした教師」という称号の授与式を行いました。
この称号を授与された幼稚園教員のド・タン・フエンは次のように感想を述べています。           

「『創意工夫を凝らした教師』称号を授与されたことに嬉しく思っています。今後も、より一層頑張らなければならないと思っています。仕事に情熱と全力を注げば何でも成し遂げられると私は考えています。」
ソース:VOV