08/04/2020 11:11 GMT+7 Email Print Like 0

OPECから米国の減産求められず=トランプ大統領

トランプ米大統領は6日、OPEC=石油輸出国機構から原油価格を下支えするため米石油会社に減産を要請するよう求められてはいないと述べました。

その上で、アメリカの産油量はすでに減少しているとの見方を示しました。

トランプ米大統領は記者団に対し「(産油量の減少は)自然に起きていると思うが、誰もまだ私に(減産を求める)質問はしていない。状況を見守ろう」と述べました。

関係筋がロイターに明らかにしたところによりますと、OPEC加盟国とロシアなど非加盟国で構成する「OPECプラス」は9日に予定される会合で減産について合意する公算が大きいですが、アメリカの参加が条件になるといいます。関係筋の1人は「アメリカが参加しなければ合意はない」と述べました。

複数の米石油会社は、年初来の原油価格の急落を受けてすでに生産を削減しています。
ソース:VOV