19/08/2021 08:20 GMT+7 Email Print Like 0

2030年までに世界級の水産物加工センター発展計画

(VOVWORLD) - 先ごろ、ファム・ミン・チン首相は2021年から2030年期の水産物加工部門の発展計画を承認しました。
この計画には2030年までにベトナムが水産物加工世界上位5か国に入るとともに、現代的かつ持続可能な水産物の加工を進め、消費市場の需要や規定を満たし、競争力の向上、グローバル・バリュー・チェーンへの広範な参入が図れるという目標が設定されました。

具体的には2030年までに水産加工品の生産量は年平均6%増、水産加工品の輸出額は40%増となり、水産物加工施設7割以上の生産技術は中位から先進レベルに達すること、経済的潜在力と管理能力が世界レベルに達するいくつかの企業を設立すること、水産加工品の輸出額はおよそ140億ドルから160億ドルにするという目標が掲げられています。