30/06/2020 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

麻薬のないASEAN共同体構築のビジョンに向かう

(VOVWORLD) -29日午前、AIPA=ASEAN議員会議の麻薬対策に関する第3回諮問評議会会議がオンラインの形式で開催されました。

開幕演説の中で、ベトナム国会のトン・ティ・フォン副議長は「国際共同体の責任のある一員であるベトナムは、常に、麻薬対策の諸活動に主体的に参加している。ベトナムの政策や法律は、ASEANの共通見解に合致しており、麻薬のないASEAN共同体構築の目標を目指している」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム国会は、今年の会議のテーマを『麻薬のないASEAN共同体を目指して、言葉を行動に変える』に選びました。これは、麻薬防止対策分野における結束と主体的な適応のASEANの構築に向けた共通努力に貢献することが狙いです。麻薬対策戦略は、新たな状況に見合うように調整される必要があります。その中で、人間を中心にし、社会共同体における麻薬更生や、麻薬中毒者の社会復帰に便宜を図ることです。」