01/04/2020 17:53 GMT+7 Email Print Like 0

首相、食糧安全保障の確保を要請

ベトナム政府は常に、国内での食糧安全保障を重視しています。

3月31日、ハノイで、政府は食糧安全保障を討議する会議を行いました。席上、グエン・スアン・フック首相は、「食糧輸出は重要な活動であり、ベトナムのメリットでもあるが、現段階で、輸出を促進しながらも国内での食糧安全保障を確保しなけれなならない」と指摘しました。

フック首相は商工省に対し、1億人の国民に食糧を十分に提供するために管理措置をとるよう、農業農村開発省に対し、関連各機関と連携してコメ生産をはじめ農業生産を促進し、その生産性と質的向上に力を入れていくよう、そして、財務省に対し、2020年の目標に従って食糧備蓄を促進するよう要請しました。
ソース:VOV