04/11/2017 13:53 GMT+7 Email Print Like 0

韓国の専門家、世界経済への参入に向けたベトナムの役割を高評

-11月6日から11日にかけて、中部ダナン市で開催されるAPEC2017サミットを控えて、ベトナム通信社の韓国特派員は高麗大学校・食品研究所のPark Tae-kyun所長にインタービューを行いました。 同所長は「ベトナムはAPECの積極的なメンバーであり、地域と国際規模の協力メカニズムに多くの構想と意見を寄せてきてきた。」と明らかにすると共に、ベトナムが打ち出した持続的、かつ、創造的、包摂的成長の促進という構想を高く評価しました。 Park 所長によりますと、ベトナムが2度目となるAPECサミットの主催国に選ばれたのは、ベトナムが国際共同体から高い信頼を受けているということです。Park 所長は「ベトナムが主催の経験や、周到な準備を加えたことで、APEC2017を成功裏に開催できるはずだ」との確信を表明しました。 ソース:VOV