06/01/2022 07:55 GMT+7 Email Print Like 0

韓国と日本、疫病対策でカントー市を支援

(VOVWORLD) - 新型コロナウイルス感染症が発生してからこれまで、日本の岡山市と韓国のチョルラ南道を含め世界各国の各地方はカントー市に17億ドン(約850万円)相当の医療用物資・設備を支援してきたということです。

4日、南部カントー市外務局はオンライン方式で、日本の岡山市と韓国のチョルラ南道が支援する医療用物資の受領式を行いました。これらは市内での新型コロナウイルス感染症予防対策活動に使用される1万枚の飛沫パーティションや、医療用マスク5万枚です。式典で、カントー市人民委員会のズオン・タン・ヒェン副委員長は次のように語りました。
(テープ)

「世界各国の支援は地元の疫病予防対策に役立つだけでなく、市民を鼓舞する精神的な意味もあります。また、各国とベトナムとの団結・友好を示しています。我々はこれらの支援を効果的に活用します。」

なお、新型コロナウイルス感染症が発生してからこれまで、日本の岡山市と韓国のチョルラ南道を含め世界各国の各地方はカントー市に17億ドン(約850万円)相当の医療用物資・設備を支援してきたということです。