17/07/2018 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

革命功労者の恩に報いる諸活動

7月27日の「傷病軍人戦没者の日」71周年記念日を控えて、15日、ハノイ市郊外のフックト県で、軍隊青年委員会は、首都ハノイ司令部政治局、第105軍医病院などと連携して、革命功労者の恩に報いる諸活動を発動しました。 軍隊青年委員会のディン・コック・フン委員長はによりますと、これらの活動では、傷病軍人や戦没者の遺族、『英雄』称号を持つ母親などの革命功労者、及び僻地や山岳地帯、国境地域などに住んでいる人々に対し、生産手段や日用品、貯金通帳、プレゼントなどを贈呈すること、住宅の改修、または、チャリティハウスの建設、診療治療、薬提供などを行なうことになります。 その他、軍隊の青年たちは、英雄烈士の恩を思い起こすため、7月26日夜に、全国各地にある烈士墓地で、一斉にロウソクを灯すと共に、中部クアンチ省にある国道9号線の国家烈士墓地で文芸公演を行う予定です。 ソース:VOV