24/03/2019 20:25 GMT+7 Email Print Like 0

青年団設立記念式典

23日夜、中部ハティン省で、ホーチミン共産青年同盟設立88周年を記念する式典が行われました。 席上、発言に立ったベトナム共産党中央大衆運動委員会のチュオン・ティ・マイ委員長は青年団が収めてきた成果を表彰したうえで、「今後も、ベトナム若者たちが国の発展事業に積極的に貢献していくよう」訴えました。 一方、青年団のレ・クオク・フォン第1書記は青年らに対し、「今後も、責任感を高め、ボランティア運動や、学習、生産、労働、科学研究に力を入れていくよう」呼びかけました。 この機に、ホーチミン共産青年同盟は立派な成績を収めた青年団の72人の幹部に「リ・トゥ・チョン賞」を授与しました。受賞者の1人の話です。 「受賞は大きな栄誉ですが、自らの責任が一段と高くなると実感しています。今後、さらに心身練磨をし、青年団の活動を効果的に行っていくために取り組んでいきます。」 ソース:VOV