19/07/2018 10:03 GMT+7 Email Print Like 0

青年団中央委員会第3回会議

17日と18日の両日、第11期ホーチミン共産青年同盟中央委員会第3回会議が行われました。

会議で、参加者らは、青年の教育や、経済発展のための支援策などについて討議しました。

また、工業化近代化事業における青年の活動に関する党決議の実施状況や、「ホーチミン主席の手本を見習おう」運動の促進、青年が直面している問題とその解決策なども主要議題となりました。

会議で、青年団のレ・クオク・フォン第1書記は、青年の教育や、スタートアップ、インベンションとイノベーションなどの重要性を強調し、「今後も、ホーチミン共産青年同盟は青年たちを支援していく」と確認しました。
ソース:VOV