28/04/2021 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

陸路を利用する帰国者の隔離料金を聴取せず

(VOVWORLD) - 先週、近隣諸国からベトナムに入国する人の数が増加の傾向にあります。
27日、ハノイで、新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会は会議を行いました。席上、委員らは政府に対し、陸路を利用する帰国者の隔離料金を聴取しないよう提案しました。また、会議で出された報告によりますと、近親諸国でパンデミックが複雑に推移している中、先週、これらの国々からベトナムに入国する人の数が増加の傾向にあります。特に、不法入国者数は483人にのぼっています。その現状を踏まえ、同委員会は、国境管理を強化するよう訴えました。
会議で発言に立った新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会委員長を務めるブ・ドゥク・ダム副首相は保健省をはじめ関連各機関に対し、近代的な医療設備・技術の導入計画を立案・報告することや、集中隔離施設におけるパンデミック予防対策に関わる規定の履行状況を点検すること、新規感染者を早期に発見すること、感染源を迅速に追跡すること、ワクチン開発プロセスを加速させていくこと、ワクチンの供給源を模索すること、ワクチンの輸入に便宜を図ること、パンデミック予防対策に関わる規定への違反行為を厳罰化することなどを要請しました。