17/06/2018 13:49 GMT+7 Email Print Like 0

配車サービスが誕生

現在、モデルが7つの省や市で試験的に実施されており、前向きな成果を収めています。 12日午後、ハノイで、ハノイ国家大学はEMDDI=インターネットによる配車サービスに関する新しいモデルを紹介しました。これは同大学の科学者が作ったものです。このモデルは行政の境界を正確に識別できることから、どこにいても、そこにある輸送業者と自動的に接続できます。 現在、モデルが7つの省や市で試験的に実施されており、前向きな成果を収めています。交通運輸省所属科学技術局のチャン・クアン・ハ( Tran Quang Ha) 副局長は次のように語りました。 「これは国産品ですが、輸送経営活動を効果的に管理できると共に、消費者は質の高いサービスを受けられるのでいいですよ。」 今後このモデルは2ヶ月以内にハノイで展開され、その後、ホーチミン市や他の都市部にも拡大される予定です。 ソース:VOV