10/01/2019 09:22 GMT+7 Email Print Like 0

遺跡保存をデジタル化する古都フエ遺跡保存センター

このプロジェクトは、最新技術を用いてフエ遺跡の管理と保存を3Dデータ化した上で、世界文化遺産である古都フェをPRすることが狙いです。

9日、古都フエ遺跡保存センターのファン・タン・ハイセンター長は「同センターは、アメリカのハードディスクドライブ製造メーカーであるシーゲイト・テクノロジー社、及び、非営利団体 CyArk と連携して、3Dデータでトゥドゥック帝廟とアンディン宮を記録するプロジェクトを実現した。」と明らかにしました。

このプロジェクトは、最新技術を用いてフエ遺跡の管理と保存を3Dデータ化した上で、世界文化遺産である古都フェをPRすることが狙いです。学生や観光客たちは、近代的な技術を用いて、これらの遺跡の3Dモデルを通して、フエの歴史や文化、建築などを知識アップすることもできます。

なお、シーゲイト・テクノロジー社と非営利団体 CyArk がベトナムにおいて重要な文化遺産の保存プロジェクトを実現するのは今回が初めてです。
ソース:VOV