13/05/2021 11:50 GMT+7 Email Print Like 0

選挙日の安全保障を確保

(VOVWORLD) -  12日午前、ハノイで公安省はオンライン方式で全国会議を行い、第15期国会選挙と2021年~2026年期の各レベルの人民評議会選挙の安全保障の確保について協議しました。

会議で国家選挙評議会議長を務めるブオン・ディン・フエ国会議長は選挙日の安全保障の確保を目指す人民公安部隊の主体的な姿勢を高く評価するとともに、公安省に対し、選挙の安全保障計画を完成し、新型コロナ流行地域などでの投票に際し発生する恐れがある複雑な問題に対応する姿勢を整えるよう求めました。また、敵対勢力の企みと破壊行為を失敗させる必要があるとしています。

(テープ)

「安全保障と社会秩序、中でも国内の政治的・社会的安定、重点的な地域や、国境地域の安全保障の確保を強化しなければなりません。また、敵対勢力がサイバー空間を利用し、社会秩序、安全保障、及び選挙の準備と開催に悪影響をもたらさないよう刑事犯罪、麻薬犯罪、ハイテク犯罪を中心に各種犯罪の予防・鎮圧を推進すべきです。さらに全政治システム、全国民の総合的な力を発揮し、選挙日とそれぞれの投票所の安全保障の確保における人民武装勢力の中核的な役割を生かす必要があります。」

会議で、ト・ラム公安大臣は選挙日の安全確保への出陣を発令しました。