14/05/2019 10:02 GMT+7 Email Print Like 0

通関時間の短縮を監視する会議

13日午前、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会、財務省、商工会議所の連携で、通関所要時間の短縮措置を監視する会議が開催されました。
通関時間の短縮を監視する会議 - ảnh 1 会議に参加する代表ら
会議で、発言に立ったベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タン・マン議長は次のように語りました。

「国営企業と民間企業は、国家予算への貢献額に大きく寄与しています。有利な経営環境づくり、行政手続き改革を促すことは、企業の発展に便宜を図ります。そこで、企業と国民の強固な信頼を築く為に、政治・社会団体に対するベトナム祖国戦線の監視能力を高める必要があります。」
一方、会議で、フエ副首相は「この間、各省庁、部門は、煩雑な行政手続きの6割を削減したものの、今なお多くの省庁、部門は削減の要求に十分に応えていないのが現状である。そこで、監視機関は、関連各機関と共に、法律に沿って、行政手続きの簡素化の措置を提示しなければならない。」と訴えました。
ソース:VOV