01/04/2020 17:53 GMT+7 Email Print Like 0

農林水産物の第一四半期、輸出超過額が49%増

今年の第一四半期に、コメ、キャッサバ、木材製品、籐と竹製品を除いて、残りのすべての輸出品目の輸出額が減っています。
農業農村開発省によりますと、今年の第一四半期に、ベトナムの農林水産物の輸出総額がおよそ152億ドルに達する見通しで、その中で、輸出総額は90億ドル、輸入総額はおよそ62億ドルです。

このように、この期間に、農林水産物の輸出超過額は29億ドルで、昨年同期と比べて49%増となります。今年の第一四半期に、コメ、キャッサバ、木材製品、籐と竹製品を除いて、残りのすべての輸出品目の輸出額が減っています。

輸出市場に関して、新型コロナウイルス感染症の影響により、ベトナムの主な輸出市場に変化があります。これにより、アメリカは最も大きな輸出市場になり、中国、EU=欧州連合、日本、アセアン加盟諸国はそれに続いています。

今後、農業農村開発省は感染症の終息後、中国の輸入の需要が高まる見通しがあることから、中国への農村物の輸出を強化する措置を講じます。これと同時に、EU、ユーラシア経済連合、アメリカ、ブラジルへの輸出市場の拡大のために力を入れます。
ソース:VOV