10/03/2018 14:50 GMT+7 Email Print Like 0

越韓:戦争後の地雷不発弾の被害克服で協力

このプロジェクトは中部クアンビン省とビンディン省で、2018年から2020年12月まで実施されます。 9日午前、中部クアンビン省ドンホイ市で、ベトナムにおける戦争後の地雷不発弾と毒性的化学物質の被害克服に関する国家指導委員会はKOICA=韓国国際協力団、及び、 UNDP=国連開発計画と協力して「ベトナム・韓国:戦争後の地雷不発弾の被害克服で協力」というプロジェクトを開始する式典を共催しました。 このプロジェクトは中部クアンビン省とビンディン省で、2018年から2020年12月まで実施されます。このプロジェクトは戦争後の地雷不発弾の被害を徹底的に克服し、地元の人々の日常生活と労働生産の安全を確保し、経済社会発展を強化するため実施されるものです。 このプロジェクトの実施により、戦争後の地雷不発弾の被害克服作業の管理、運営能力が向上され、地雷不発弾の被害者の生活が改善されると共に、戦争後の地雷不発弾への予防の意識が高められることになります。 ソース:VOV