29/05/2021 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

越米関係、多くの分野で前向きに発展

(VOVWORLD) -28日、ブイ・タイン・ソン外務大臣は、アメリカのアントニー・ブリンケン国務長官と電話会談を行いました。  会談で、ブリンケン国務長官は、新型コロナとの闘いにおけるベトナムの積極的な成果を高く評価した上で、「アメリカは、コバックス・ファシリティを通じてワクチンのアプローチにおいてベトナムをはじめ世界各国を支援してゆく」と明らかにしました。また、ブリンケン氏は、ベトナムが2020年のASEAN議長国の任務を立派に果たしたことにお祝いの言葉を述べると共に、「ベトナムが2020年~2021年期の安保理非常任理事国の役割を全うすることを応援する」と確約しました。 さらに、同氏は、「アメリカは地域におけるASEANの中核的役割を支持し、メコン川流域の諸国とアメリカとの関係を重視する。」と強調すると同時に、「双方は、共に関心を寄せる地域と国際問題において緊密に連携して、アジア太平洋地域における平和、安定、協力、発展の強化に貢献する必要がある」との希望を表明しました。 会談で、両大臣は、ベトナムとアメリカの関係が相手国の独立、主権、領土保全、政治制度への尊重及び互恵の原則に基づいて、多くの分野で前向きに発展していることに喜びの意を表明しました。また、双方は、両国間の関係の拡大と深化に貢献するために協力を強化してゆくことで一致し、その中で、経済・貿易・投資・戦争後遺症の克服、科学・技術、教育訓練、新型コロナ予防対策、気候変動の対応、環境保護に焦点を当てるとしています。