14/02/2020 09:23 GMT+7 Email Print Like 0

越米の25年間のパートナー関係でセミナー開催

これはアメリカで行われているベトナムアメリカ関係正常化25周年を記念する活動の始まりとなりました。

10日から12日にかけて、アメリカのアリゾナ州の行政府と議会の招きに応じて、アメリカ駐在ベトナムのハ・キム・ゴック大使はアリゾナ州の州都フェニックス市を訪問しました。

この訪問に、ゴック大使はアリゾナ州の行政府と議会の指導者らと会見を行う他、ベトナムとアメリカとの関係、ベトナムとアリゾナ州との関係に関する討論会を主催しました。これはアメリカで行われているベトナムアメリカ関係正常化25周年を記念する活動の始まりとなりました。

この訪問は経済、貿易、投資、教育養成、観光、草の根外交などの分野におけるベトナムとアリゾナ州との協力を強化することに寄与するとされています。

11日、「ベトナムとアメリカとの25年間のパートナー関係と未来へのチャンス・アリゾナからの見方」をテーマとしたセミナーが行われました。

セミナーで、ゴック大使はこの25年間におけるベトナムとアメリカとの関係の発展の道のりを紹介した上で、現在、両国は両国間の全面的パートナー関係の発展に豊富な潜在力があると強調しました。
ソース:VOV