29/11/2021 17:40 GMT+7 Email Print Like 0

越米、戦争後遺症の克服で協力を続ける

先頃、外務省のグエン・コク・ズン次官は中部ゲアン省を訪れ、同省が経済を発展させるための措置について話し合いました。 越米、戦争後遺症の克服で協力を続ける - ảnh 1グエン・コク・ズン次官 (写真:TTXVN) この席で、ズン次官は外務省は常にゲアン省が世界各国との協力の強化、投資の誘致、医療面での支援の呼びかけのため支援してゆくことを明らかにしました。 この機に、ズン次官はMIA=ベトナム戦争時の行方不明米兵の遺骨の捜索現場を訪れました。ズン次官はベトナムの人道的政策を強調した上で、ベトナム戦争時の行方不明米兵の捜索における協力は双方間の信頼醸成に有利な条件を作り出すと共に、政治、外交、経済、貿易、医療、人道などの分野における協力強化に寄与すると明らかにしました。 一方、ベトナム駐在アメリカ大使館のノア・ザリング副大使代理は行方不明米兵の捜索問題に対するベトナム政府と国民の支持や支援に感謝の意を表明すると共に、アメリカ政府が今後も引き続き、医療や戦争後遺症の克服などの分野でベトナムへの支援を強化することを強調しました。 ソース:VOV