01/06/2018 09:13 GMT+7 Email Print Like 0

越日共同宣言

5月29日から6月2日にかけて行われているチャン・ダイ・クアン国家主席による日本国賓訪問にあたり、5月31日、チャン・ダイ・クアン国家主席と安倍晋三首相は越日共同宣言を発表しました。


共同宣言で、双方は両国間の広範な戦略的パートナーシップを全面的、かつ、実質的に発展させるため努力することを強調すると共に、地域の平和、安定、繁栄のため協力する決意を固めました。

国防・安全保障協力に関して、双方はサイバーセキュリティー、サイバー犯罪防止対策、テロ、越境犯罪、食糧安全保障、水資源の確保など非伝統的安全保障問題へ対応するため協力を強化する決意を強調しました。

経済協力に関して、双方は「越日共同イニシアチブ」、及び、「工業、貿易、エネルギー協力越日合同委員会」を通じて、ベトナムは投資環境に関する法律の安定性と透明性を高めることを強調しました。

双方は「越日の中長期農業協力ビジョン」の実施のため緊密に協力する用意があること、環境保護、自然災害防止、気候変動対応などの分野で引き続き協力することを強調しました。

双方はこれまでの両国の各地方間協力における新たな前進を高く評価すると共に、これは両国間の友好協力関係を深化させる効果的なチャンネルとなることを強調しました。

双方はASEAN=東南アジア諸国連合と日本との前向きな前進を高く評価すると共に、CPTPP=包括的および先進的環太平洋連携協定の締結を歓迎しました。

ベトナム東部海域(南シナ海)の問題に関して、双方はこの海域の平和、安定、安全保障、航行と航海の自由の確保のため、国際法、中でも1982年国連海洋法条約を基礎に平和的措置で紛争を解決することを強調しました。

双方は今年4月に行われた南北首脳会談を含め、朝鮮半島における最近の前向きな前進を歓迎しました。
ソース:VOV