17/07/2019 09:19 GMT+7 Email Print Like 0

越日、看護師派遣協定を締結

16日、ハノイで労働傷病軍人社会事業省・海外労働管理局と大阪医療介護協調協会の共催により、日本へのベトナム人医療介護技能実習生派遣関連相互協力協定締結式が行われました。

これは、日本が看護・介護福祉士の不足の解決や、両国の労働・職業訓練・技術移転分野での協力の推進に貢献するとしています。式典で発言に立った労働傷病軍人社会事業省のダオ・ゴック・ズン大臣は次のように語りました。

「外国労働管理局と大阪医療介護協調協会の協力は、非営利原則に従って行なわれるものです。これを通じて、貧困状態に置かれている大学生や看護師は安い費用で日本で技能実習するチャンスを得られます。また、彼らが実習を完了し、帰国後は国内で質の高い健康ケアサービスに貢献できると思っています。」

一方、在ベトナム日本大使館のあさずま・公使は、次のように述べています。
ソース:VOV