23/03/2017 20:17 GMT+7 Email Print Like 0

越・米、二国関係を強化

ベトナム外務省のハー・キム・ゴック外務時間は今月20日から23日にかけて、アメリカを訪問し、アメリカの高官らと個別会見を行いました。

これらの席で、ゴック次官は「ベトナムとアメリカとの全面的なパートナーシップの深化を目指すために、ベトナムは常にアメリカの新政権との協力を重視しており、今年にも二国関係の強化措置を交換する用意がある」と強調しました。

また、ゴック氏は「双方は、経済貿易の分野における協力関係の発展スピードを維持すると共に、教育養成、科学技術、国防安全保障、戦争後遺症の克服などの面において協力をさらに強化する必要がある」と語りました。

一方、アメリカ側の高官らは「アメリカの民主党と共和党はベトナムとの全面的なパートナーシップへの重視という主張を支持している」と改めて強調すると同時に、両国が各レベル代表団の相互訪問を頻繁に行うことで一致しました。

また、アメリカは同国の対外戦略中でアジア太平洋地域の役割を重視しており、ASEAN=東南アジア諸国連合の役割、ベトナム東部海域問題の解決に関するASEANの立場、及び幾つかの東南アジア国との二国関係の強化措置を支持しているとしています。
ソース:VOV