12/11/2020 09:00 GMT+7 Email Print Like 0

越と露が、貿易取引総額を早期に100億米ドルに引き上げる必要がある

(VOVWORLD) -11日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、任期満了の挨拶に訪れた在ベトナムロシア大使館のコンスタンチン・ヴヌーコヴォ大使と懇談しました。

席上、フック首相は、ベトナムとロシアの全面的な戦略的パートナーシップの強化に対する同大使の積極的な貢献を高く評価しました。また、フック首相は、「両国はあらゆるチャンネルを通して各レベル代表団を頻繁に交換したことで、信頼性の高い政治的関係を持っている。両国間の経済協力は前向きに発展してきた。双方の貿易取引総額は、2014年の25億米ドルから2019年の45億米ドルに増加した」と明らかにした上で、「両国は、経済、安全保障、国防などの分野において協力を促す必要がある。また、貿易取引総額を早期に100億米ドルに引き上げることも重要だ」と訴えました。そして、「2020年のASEAN議長国としてのベトナムは、ASEAN・ロシア間の戦略的パートナシップの強化を支持している」と語りました。

これに対し、コンスタンチン・ヴヌーコヴォ大使は、「ロシアは、2020年のASEAN議長国ベトナムを完全に支持しており、ベトナムがこの任務を立派に果たしてゆくだろうと信じている。ASEANは、アジア太平洋地域におけるロシアの協力の優先事項の一つである」と強調しました。同大使によりますと、ベトナムは新型コロナ対策で成功した国の一つです。ロシアは、疫病対策においてベトナムを補助したい意向があるということです。