13/02/2019 11:11 GMT+7 Email Print Like 0

越‐日友好の意を表した「Spectrum」ファッションショー

日越外交関係樹立45周年記念のイベントの1つとして、大阪府出身のコシノジュンコデザイナー がファッションショー「Spectrum」を開催した。
コシノジュンコデザイナーは、ハノイ市の「The Manor Central Park」で開催された日越外交関係樹立45周年を記念した日越交流イベント「Japan Day-Full Moon Festival」に審査員として出席した。その他、学生たちによるファッションコンテスト「サクラコレクション」の中で、越‐日友好の意を表すコレクションを紹介した。
ベトナムファッション界の人はファッションショー「Spectrum」を初めて観賞した。ファッションショー「Spectrum」では3Dマッピングとレーザー、色と音を使用したステージで紹介され、コシノジュンコデザイナーの紹介は、2018年で5年目で今回の「サクラコレクション」を通じて、越‐日の文化の特徴を伝えた。

コシノデザイナーは音楽と光の技術を通じて、日本とベトナムの文化の特徴を有し、伝統と現代の要素、過去と将来を結ぶ世界を紹介した。彼女のデザインは日本とアジアの伝統的な文化の要素を持つ。特に、人々は映像、音楽、光のパフォーマンスを通じて、彼女のスタイルが理解できる。


コシノジュンコデザイナーのコレクション


伝統と現代、過去と将来を結合させたコシノジュンコデザイナーのデザイン


黒と白を主体とした印象的なコレクション


コレクションのデザインを紹介する


「サクラコレクション」に参加するベトナム人の学生のデザイン


「サクラコレクション」で紹介されるファッションのデザイン


「サクラコレクション」に参加するベトナム人の学生たちは多くの創造的なアイディアも紹介した。
 

1994年から14年間、日本と世界のコシノジュンコデザインはベトナムで、ファッションショーを開催した。他に、フランス、イギリス、アメリカ、ポーランド、キューバ、シンガポール、中国などでファッションショーを開催した。


「サクラコレクション」におけるコシノジュンコデザイナーと他の日本人のデザイナー
.


グエン・ビン・アンさんのコレクションは第1位を獲得した。


第一位を獲得したグエン・ビン・アンさんのコレクションはベトナムの代表として、
日本で開催される「サクラコレクション」に参加する予定。



「サクラコレクション」の成功について喜びを表わすコシノジュンコデザイナーと日本人のデザイナー
 

コシノジュンコさんは今回の「サクラコレクション」の5名の審査員の中の1人である。第一位は、ベトナムの代表として、シンガポール、タイ、フィリッピン、マレーシアなどの代表と共に、日本で開催される「サクラコレクション」に参加できる。第1位になったグエン・ビン・アンさんのコレクションは。そのデザインは勇気、幸運、繁栄のシンボルである滝を登る鯉である。第2位を獲得したレー・ティ・ホン・オアインさんの作品は、少し変った様式の着物で組子文様のデザインである。第3位はグエン・トゥアン・アインさんの作品である。今回のコレクションを通して、ベトナムと日本の文化交流を表わし、ベトナムと日本の伝統的な絵画は、ベトナムの伝統衣装のアオザイ、アオトゥタンと日本の着物で表明された。
文、撮影:資料