09/01/2020 14:19 GMT+7 Email Print Like 0

貝殻から作られる作品

無生物が特別な芸術の作品になることを実施するのは不自由な人であるチャン・ティ・ゴック・ヒエウさんの極みの興味である。ヒエウさん作品は多くの外国人に知られる。
貝殻で作品を作るきっかけはある回、イギリスからの友達がヒエウさんに貝殻で絵を作るのを頼んだ。調べると、ヒエウさんは貝殻で作られる絵がイギリスの漁村のずっと昔からの有名な作品であることがわかった。絵を作ることに関する経験で、ヒエウさんはイギリス人の友達と協力し、一か月で貝殻で絵を作った。

それから、その友達に頼まれ、絵を作ることからヒエウさんはベトナムでも貝殻が多く、様々なので、2014年から、貝殻で多くの作品を作る。今まで、ヒエウさんの貝殻から作られる作品は様々である。


2本の足と左の手が小児麻痺にかかるが、芸術の絵に興味を持つため、
ヒエウさんは無生物である貝殻を使い、特別な作品を作った。



今、ヒエウさんは70の種類の貝殻をもつ。






その貝殻は漁村で購入したのか、親類、友達にもらったのである。


不自由な人なのに、器用な人であるヒエウさん


慎重に実施されること。


ヒエウさんの手で無生物である貝殻はかわいい花になった。
 
今、ヒエウさんは70の種類の貝殻をもつ。その貝殻は漁村で購入したのか、親類、友達にもらったのである。

ヒエウさんは「ヒエウさんはこんなことをする時、多くの人々とやり取りでき、自分がやっていることが毒がなく、無生物であり環境に親切であるもので作られた役立ち、完璧な製品で環境の保護に貢献することに対して喜ぶと思います。」と述べた。

貝殻で作られる製品の中、貝殻で作られる絵は最も難しいである。ヒエウさんが作った絵のテーマは海岸、花瓶、特に十字架についてのである。

今まで、ヒエウさんの絵はhttps://www.facebook.com/tranhdaquycuahieu のページで紹介され、20万ドンから4百万ドンまでである。

 
ヒエウさんの作品をご紹介しよう

























 
文:ガン・ハー
撮影:グエン・ルアン