25/12/2020 09:34 GMT+7 Email Print Like 0

行政手続きの処理プロセスを刷新

(VOVWORLD) -  23日午後、ハノイで、政府事務局のマイ・ティエン・ズン長官は「行政手続きの処理プロセスへのワンストップ受付窓口の試験的導入」プロジェクト作成委員会と会合を行いました。

2018年、政府が公布した「行政手続きの処理へのワンストップ制の導入」に関する決定61号を実現して、これまで、全ての省庁、地方は各レベルのワンストップ受付窓口の整備を完成しました。その中で、63の省・市の中で59の省・市が省レベルの行政サービス・センターを設立しました。ズン長官は次のように語りました。

(テープ)

「ワンストップ制度は国家機関の組織、構造、業務遂行の方法を刷新するとともに、行政サービスセンターを現代化し、情報技術の適用を推進してきました。市民と幹部は行政手続きの処理プロセスを検査することができるので、時間の節約になるでしょう。」

2021年、作成委員会は関連政策・法律やワンストップ制度の展開を手解きする文書の整備を完成する予定です。