15/10/2021 08:01 GMT+7 Email Print Like 0

英実業家、ベトナムのデジタル化事業を評価

(VOVWORLD) - イギリスのホームページintelligentcio.comに寄稿したナイドゥ社長はベトナムの企業経営者に対し、経営モデルや、人材などに関する問題を点検し、自社の需要を明確にするよう訴えています。
ICT=情報通信技術分野に携わる大手企業FPTイギリス社のモハン・ナイドゥ社長によりますと、アメリカの調査会社ソロンズ(THOLONS)社の国家ランキング2020に9位に立っているベトナムは迅速に、世界の技術センターになり、そしてベトナムのデジタル化産業の展望は明るいです。

イギリスのホームページintelligentcio.comに寄稿したナイドゥ社長はベトナムの企業経営者に対し、経営モデルや、人材などに関する問題を点検し、自社の需要を明確にするよう訴えています。

また、若い優れた人材や、新技術の吸収力、強い適応力などベトナムのメリットを強調したうえで、「近年、ベトナムのソフトウエア産業は付加価値が急増し、バリューチェーンにおける地位が高まっているが、近いうちに、新しいブームを迎える」と予測しています。