24/03/2020 09:51 GMT+7 Email Print Like 0

英・仏・スペインで、新型肺炎による死者が増加

ファールス通信によりますと、フランスでは新型コロナウイルスによる死亡者数が20%増加したことを受け、同国議会が保健衛生非常事態法案を可決して、政府にウイルス蔓延阻止に必要な措置を講じる権限を与えました。
フランス保健省は最新の報告において、国内で新たにコロナウイルスにより112人が死亡し、死者が674人に急増したと表明しました。

また今月22日の1日だけで感染者が急増し、計1万6018人に達したと報告しています。

英政府も同日、国内で新たに47人が新型コロナウイルスにより死亡し、死者の累計が281人に増え、感染者も5683人に達したと発表しました。

スペイン保健省も、同国での新型コロナウイルスによる死亡者数が30%増加していることを明らかにしました。

同国サンチェス首相は22日夜、地元当局とのビデオ会議を開催し、「スペインは1936~39年の内戦以来、最も厳しい苦境に瀕している」とし、新型コロナウイルス対策で実施されている一連の制限措置をあと15日間延長し、来月11日まで実施する旨を発表しています。

WHO世界保健機関の最新報告によりますと、これまでに世界での新型コロナウイルスへの感染者数は34万1000人を超え、死者も1万4700人以上に増加しているということです。
ソース:VOV