27/05/2021 13:33 GMT+7 Email Print Like 0

英アストラゼネカ製ワクチン28.8万回分が到着

(VOVWORLD) -  保健省の発表によりますと、5月25日午後19時30分から26日午前6時まで、国内で新たに新型コロナの市中感染者80人が確認されました。その内訳は、バクザン省55人、バクニン省23人、タインホア省1人、ハイズオン省1人です。

これにより、26日現在、ベトナム国内での新型コロナ感染者数は5931人で、そのうち、2794人が完治し、44人が死亡しています。
こうした中、25日夜、保健省がVNVC=ベトナムワクチン株式会社を通じてイギリスの製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)から購入した新型コロナウイルスワクチン28万8000回分が、ホーチミン市タンソンニャット国際空港に到着しました。

保健省がアストラゼネカから購入したワクチンの第1弾となる11万7600回分は今年2月24日に到着しており、今回が第2弾となります。このほか、「コバックス・ファシリティ(COVAX Facility)」から調達するワクチンの第1弾として81万1200回分が4月に、第2弾として168万2400回分が5月に到着し、ベトナムがこれまでに調達したワクチンは合わせて約290万回分となっています。

新型コロナウイルスワクチンの接種状況について、3月8日から5月25日午後4時までに103万4072回分の接種が完了しました。このうち、2万8503人は2回目の接種を受けました。現在、保健省は多くの国や組織、メーカーと交渉を進めており、年内に約1億1000万回分の調達を目指しています。

その中で、3890万回分がコバックス・ファシリティから、3100万回分がファイザー(Pfizer)とバイオンテック(BioNTech)から、3000万回分がアストラゼネカから調達する分で、さらにコバックス・ファシリティから1000万回分を追加購入する予定です。