01/08/2019 10:34 GMT+7 Email Print Like 0

船舶の近代化を目指すベトナム

ベトナム海運局によりますと、この間、海洋運輸分野は、依然として高い成長スピードを維持しています。
今年始めからベトナムの船舶が輸送した貨物量は、昨年同期と比べ16%増にあたる8100万トンを超えました。また、ベトナムの船舶は、専用船化されています。特に、コンテナ船は、2013年の19隻から、2019年初めまでに39隻に増えました。

ベトナム国営海運会社は、船舶の近代化を目指して、近代的な技術の導入、燃料節約走行機能を有する新型船舶への投資を検討しています。同時に、港湾企業や物流会社と連携して、幅広い顧客にご利用いただけるパッケージ型物流サービスを提供することになります。 
ソース:VOV