22/07/2020 09:52 GMT+7 Email Print Like 0

自由貿易協定のメリットを活用する必要がある

(VOVWORLD) - ミン副首相兼外相は外務省、商工省、関係各省庁に対し、ASEAN2020の任務の遂行で連携して、ASEAN共同体ビジョン2025の実施、国際社会におけるベトナムの地位向上、APEC=アジア太平洋経済協力会議やWTO=世界貿易機関などの多国間経済協力メカニズムにおけるベトナムの役割の発揮に尽力するよう求めました。
自由貿易協定のメリットを活用する必要がある - ảnh 1
7月20日午後、ハノイで世界経済参入指導委員会の会議が行なわれました。席上、同委員会の委員長を務めるファム・ビン・ミン副首相兼外相は「世界経済参入の新たな段階において、経済回復、持続可能な発展を第一の目標に位置づけ、CPTPP=先進的かつ包括的な環太平洋経済連携協定やベトナム・EU=欧州連合のFTA=自由貿易協定など自由貿易協定のメリットの活用に集中すべきである」と強調しました。

また、企業の競争力の向上、貿易保護での企業の援助、公約の展開への企業界の参加を推進する一方、関係各省庁は交渉中のFTAを推進するため、適切な措置を講じるとともに、新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している背景の中で、市場やパートナーの多様化を進める必要があるとしています。

ミン副首相兼外相は外務省、商工省、関係各省庁に対し、ASEAN2020の任務の遂行で連携して、ASEAN共同体ビジョン2025の実施、国際社会におけるベトナムの地位向上、APEC=アジア太平洋経済協力会議やWTO=世界貿易機関などの多国間経済協力メカニズムにおけるベトナムの役割の発揮に尽力するよう求めました。