26/12/2019 11:28 GMT+7 Email Print Like 0

自動車輸入量が激増

来年もその輸入量がさらに増えていくと予測されています。
関税総局の統計によりますと、今年1月から11月末まで、ベトナムは各種の乗用車とトラックなど合わせて13万3700台を輸入し、前年同期と比べ、95・6%増となっています。
その中で、乗用車は9万9261台で2・3倍増、トラックは2万8427台で36・4%増加しています。主な輸入先は日本や、インドネシア、タイ、中国、メキシコとなっているということです。
ソース:VOV