26/12/2020 11:25 GMT+7 Email Print Like 0

職業教育におけるデジタル化

(VOVWORLD) -24日、ハノイで、労働傷病軍人社会事業省所属職業教育総局は職業教育におけるデジタル化草案を作成するため、シンポジウムを行いました。

この草案は2025年をめどに、100か所の職業教育施設がデジタル化を完成し、職業教育の70%はオンライン形式で職業教育を行うという目標を掲げています。

職業教育総局のファム・ブ・コク・ビン副総局長はデジタル化は職業教育事業を根本的に変化させると明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「2つの方向があります。第一は将来の労働者に新たな仕事を教育するということと現在働いている労働者に新しい見識や技能をアップデートするということです。これらの仕事は早めに実施すべきですが、これまでの成果を継承しなければなりません」

シンポジウムに参加した代表は職業教育におけるデジタル化プログラムについて討議を行いました。これによりますと、2030年に、職業教育に関するすべての管理活動がデジタル化されるよう