11/11/2017 11:59 GMT+7 Email Print Like 0

習国家主席、APECのビジネス・サミットで演説

習国家主席は財政危機が発生してから10年後となる現在、国際社会が緊密に揚力して、世界経済の回復に道を開いた。現在、世界経済は回復されていますが、いくつかの危機が残っていると述べました。 11日午後、中部ダナン市で開催していたAPECのビジネス・サミットで、中国の習近平国家主席は演説を行い、共通の未来を構築することの重要性を強調しました。 習国家主席は財政危機が発生してから10年後となる現在、国際社会が緊密に揚力して、世界経済の回復に道を開いた。現在、世界経済は回復されていますが、いくつかの危機が残っていると述べ、次のように述べました。 「我々は世界経済の成長における大きな変化を目のあたりにしています。グローバルの管理システムもこれらの変化に適合させるために変更する必要があります。我々はパートナー関係の構築と共通の共同体作りのため、多国間主義を堅持しなければなりません」 このように語った習国家主席は「APEC加盟諸国は平和、安全、繁栄した世界づくりに力を合わせる必要がある」と明らかにし、次のように語りました。 「中国はグローバルな平和の価値を重視しています。これは最も重要な価値としています。我々はアジア太平洋地域における発展と平和づくりに取り組むことを公約します。中国はグローバル・マネジメントシステムと公平な世界作りのため、公平の原則を守っています」 ソース:VOV