26/05/2017 09:55 GMT+7 Email Print Like 0

経済社会発展、世界経済参入、経済安全保障を調和

フック首相は公安部隊が経済社会発展と世界経済参入、経済安全保障の任務を調和させ、実施したうえで、経済発展を脅かす危機を見極め、党、国家に適切な解決策を提出する必要があると強調しました。

25日、2009年から2016年期の公安省の経済安全保障を総括し、「社会主義を志向する市場経済の発展と世界経済参入の背景における経済安全保障に対する党の指導の強化」に関する政治局の指示を展開する会議が行なわれ、グエン・スアン・フック首相が出席しました。

席上、フック首相は人民公安が収めた成果を評価するとともに、今後、公安部隊は経済安全保障の意義、重要性、差し迫った問題への認識を向上させるとともに経済安全保障を政治的安定の維持、汚職、不祥事の防止対策と連携させ強化していくよう求めました。また、フック首相は公安部隊が経済社会発展と世界経済参入、経済安全保障の任務を調和させ、実施したうえで、経済発展を脅かす危機を見極め、党、国家に適切な解決策を提出する必要があると強調しました。

さらに、マクロ経済の安定化、インフレ抑制、企業発展の支援、経営環境の改善、国家の競争力の向上にも貢献する必要があるとしています。
ソース:VOV