17/07/2018 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

経済発展のために、対外情報を強化

12日午前ハノイで、情報通信省は、全国対外情報訓練会議を開催しました。 今後、対外情報作業は、多くの分野に関する成果を集中的にピーアールすることになります。また、国境地域の各省では、対外情報を草の根外交、投資・貿易・観光振興活動と結びつけて推進します。 情報通信省・対外情報局のドアン・コン・フィン局長は次のように明らかにしています。 「対外情報を良好に行えれば、国民のコンセンサスを受けることが出来ます。そこで、ベトナムの外交活動について人々の理解を深めるために、マスメディアやソーシャルネットワークなどは、対外情報を良好に伝える必要があります。」 全国各地は、海、島、国境標識の設置などに関する情報を積極的に伝えてきました。多くの省、市は、テレビチャンネルや新聞、ラジオを通して外国語で情報を伝えると共に、自らの地方の潜在力やメリットのPR計画を主体的に立案してきました。 ソース:VOV