12/11/2020 09:00 GMT+7 Email Print Like 0

経済回復に繋がる第37回ASEAN首脳会議の文献

(VOVWORLD) -ASEAN常駐ベトナム代表団は、CPR=ASEAN常駐代表委員会と共に、第37回ASEAN首脳会議と関連会議に上程するための文献の完備に集中しています。

ベトナムのチャン・ドック・ビンASEAN常駐大使によりますと、10件の文献が完備される必要がありますが、その中で、東アジア首脳会議15周年記念宣言、持続可能な海洋協力宣言、現在の課題に対応するための財政的及び経済的能力の強化に関するASEAN +3首脳会議宣言は優先されるということです。

これらの文献は採択されるならば、現在の背景における「連結と主体的な適応」のためのASEAN共同体構築に貢献すると期待されています。

そのほか、ASEAN諸国間の移動回廊枠組みを確立する宣言の文献も完備中です。この文献は、疫病対策を確保する一方、ASEAN加盟諸国の一般人民や実業家などの往来に有利な条件を作り出し、経済と貿易活動の早期再開に繋がります。