22/09/2020 10:15 GMT+7 Email Print Like 0

経済・財政指数 ベトナムの経済回復を証明

 ベトナムの経済・財政指数のほとんどは経済回復を証明しています。これは、WB世界銀行ベトナム事務所が先ごろ発表した「2020年9月のベトナムマクロ経済情勢更新」という報告の中で出された見解です。
報告によりますと、8月のベトナム経済は引き続き成長し、その中で、輸出は安定しながら伸びています。また、今年初めからの8か月の外国直接投資額は195億ドルで、前年同期と比べ、14%減となっています。そして、8月のインフレ率は3.2%で、やや減少傾向を維持しています。
ベトナムの経済・財政指数の中で最も注目を集めているのは、国家銀行の外貨準備高です。8月末現在、外貨準備高は920億ドルにのぼっており、昨年12月末時点と比べると、15%増となっています。この増加は昨年同期ほど高くないものの、ベトナム経済の回復を示しています。
輸出超過と外国投資は、新型コロナの影響で国外在留ベトナム人からの送金と外国人観光客からの収入の減少による影響を最大限に抑えています。ベトナムドンと米ドルの為替レートが安定していることは、ベトナムの国際収支統計の強固な基盤によるものであるとしています。
ソース:VOV