20/12/2021 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

紡績縫製部門の輸出、急増

現在、紡績縫製分野に携わる企業は、サプラインチェーンの維持や、ベトナムが締結してきた自由貿易協定のメリットの活用のために取り組んでいるとしています。 新型コロナウイルス感染症の深刻な被害を受けているにもかかわらず、今年、ベトナムの紡績縫製部門の輸出額は390億ドルに達し、2020年と比べ、11・2%増加する見通しです。これは、17日にハノイで行われた紡績縫製協会の活動を総括する会議で出された情報です。 現在、紡績縫製分野に携わる企業は、サプラインチェーンの維持や、ベトナムが締結してきた自由貿易協定のメリットの活用のために取り組んでいるとしています。これに関し、紡績縫製協会のブ・ドゥク・ザン会長は次のように語りました。 「各企業は顧客や、相手の要求・基準に従って、ビジョンと戦略を立案するとともに、製品の質的向上に力を入れています。特に、我々はベトナム紡績縫製部門の持続可能な発展を目指し、複数の方策を定めました。これらは、企業の困難解決に役立っています。」 ソース:VOV