05/11/2021 10:54 GMT+7 Email Print Like 0

約2千万人の受験生が 「受験シーズン応援」の援助を受けた

 開始されてから20年を経た「受験シーズン応援」プログラムは人文的意義、教育的価値が高評され、大学入学試験にプラスの影響をもたらし、受験生にとって欠かせない精神的な支えとなっています。
これまで、「受験シーズン応援」プログラムに参加した青年、学生百万人以上から構成される5万8千あまりのボランティア・チームは受験生およそ2千万人に手助けをしてきました。また、このプログラムに寄付された援助金はおよそ2千億ドン、約10億円に達しています。
約2千万人の受験生が 「受験シーズン応援」の援助を受けた - ảnh 1
4日午前、ホーチミン共産青年同盟中央委員会、ベトナム学生協会、教育訓練省の共催により「受験シーズン応援」プログラムの20年間に関する座談会が行われました。席上、青年同盟中央委員会のグエン・ミン・チェット書記は次のように語りました。

「『受験シーズン応援』プログラムのお陰で受験生向けの宿泊所や食事、交通費、地図、ガイダンスのハンドブックなどが無料で提供されたほか、様々な支援活動が行われました。これらは、受験生への精神的な激励となり、彼らに信念と力を与えるでしょう。また、このプログラムは学生、青年にとって先駆的な精神を発揮し、社会コミュニティに対する責任を果たすためのチャンスにもなると思います。」
ソース:VOV